» マーケティングのブログ記事

私が結婚相談所の広告を見たことのある場所は、雑誌やネットが多いです。

時々本を購入した時に、袋の中に広告が入っていることもあります。

これらの中で熟読したのは雑誌広告です。

いくつかの雑誌を読みますが、よく広告を出している結婚相談所は大手かなという感じがしますし、安心感も与えてくれます。

雑誌広告を読んだ後に、インターネットでホームページを見て詳細を知ろうと思うことが多いです。また、結婚相談所での検索ができ、上位に表示されている所も安心できます。

新聞や雑誌に掲載されていると、信頼感が増すような気がします。

特に、新聞は毎日見るものなので、広告効果は高いのではないでしょうか。また、電車などの中吊り広告なども広告を出す場所として、効果的ではないかと思います。

ホームページで知りたい一番の内容は、入会後どのような感じで相手の方を紹介してもらえるのかというところです。また、なかなか気に入ってもらえないといった場合は、どういったフォローがあるのかという点も気になります。

特に、自分の年齢が気になる場合は、この年齢でも、例えば40代でも出会いの場がたくさんあるのかという部分が非常に気になります。

というのも、せっかく入会したのにもかかわらず、出会いの場がなかったら入会した意味があまり感じられないからです。