» starホームページガイドのブログ記事

我が家の小1の息子は何しろ乱暴者。

というか、おそらく横着なので様々なものの扱いが乱雑ですぐ壊します。

洋服も一度か二度着ただけで木に引っかかったり、転んだりして破いてしまいます。

かといって、安い洋服を買うと着た瞬間からヨレヨレなカンジ。

とにかく泥んこになって帰ってくる息子の洋服は、一度着ただけでも洗濯は3回ぐらいしないとならないので安物には耐えられません。

子供の服は、会員制のファミリーセールで

そこで私は専らネット上で行われる会員制ファミリーセールで購入しています。

毎日チェックする会場は、ギルト、ブランズ フォー フレンズです。

プーマのTシャツを購入

先日はブランズ フォー フレンズでプーマのTシャツを購入しました。

小学生男児に大人気のプーマ。

耐久性も抜群。

息子も喜んで着てくれるし、値段は市価の半額。

一枚1600円のTシャツなら木に引っかかって穴が開いても笑って許せそうな気がします。

しかもブランド保証なので安心して購入できます。

Tシャツも半ズボンもまだまだたくさん必要です。

今年50代になる私のイメージでは、青汁を飲んで

「うーん。不味い。もう一杯」

というCMが、『ザ・青汁』のイメージでした。

それから何十年もたち、数多くの青汁のCMを見ても、あの草の味をイメージするようなCMのインパクトが強すぎて、青汁をドリンクとしては認めていませんでした。

姪が慢性の便秘で青汁を飲んでいた

そんな時に、姪が慢性の便秘で青汁を飲んでいると聞き、

「ちょっと甘すぎて口に合わないからあげる」

と言われたのが、私が飲んでいるユーワの緑寶青汁です。

ほのかな甘みがむしろクセに

年頃の女性だと、毎日飲むには甘みが気になるようでした。

中年過ぎの私には、このほのかな甘みがむしろクセになり。

毎日一包を飲むようになりました。

快腸になった事がハッキリ

冬の寒くなる頃から、コーヒー代わりに毎朝一杯が習慣になりました。

国産大麦若葉が使用されているから青汁なのでしょう。

ですが、むしろヨーグルトを食べる習慣がない私には乳酸菌が不足していたらしく、快腸になった事がハッキリとわかります。

飲んでいると腸内環境が良いのが実感できるのです。

飲み忘れると1日くらいは大丈夫です。

が、3日ほど忘れようものなら、身体に毒素があるのを感じるようになりました。

これは薬局にて購入しているので無くなれば買いに行きます。

ただ、決して安い物でなく、むしろ「高っ!」と思っています。

なので、今後もずっと続けられるかはわかりません。

その点は、ちょっと残念です。

青汁は、オススメ

最近は、異常気象などで野菜が価格高騰したりしています。

なので、自分の口に合う青汁を飲んで、野菜不足を補うと同時に、乳酸菌が入っている物は、すごくおススメです。

いまどきの青汁はいろいろあります、一度お試しあーれ。

私は、35歳の貿易商社に勤める女性です。

主人とは、半年前に上司の紹介によりお見合いを経て結婚しました。

お見合いから結婚まで3か月

お見合いから結婚まで3か月と時短結婚。

なので、最初は結婚の実感がなく、「あー結婚しちゃったのか」という程度でした。

私が、この歳まで結婚をしなかった理由

私が、この歳まで結婚をしなかったのは、独身主義ではありません。

仕事柄、海外出張が多いです。

海外から戻ってくると彼がいなくなっているということが3・4回。

その後、男性と付き合うことさえしなくなっていました。

上司に言ってみたら、お見合い写真

上司に、給料を上げるか、男を連れてくるか、どっちかにして欲しいというと、お見合い写真を持って来たのです。

写真の人も、仕事が忙しく、婚期を逸してしまったとのことです。

結婚してよかったなぁ、と思うようになりました。

半年経って、結婚してよかったなぁ、と思うようになりました。

親の喜ぶ顔が見れて良かった

まず、両親が頻繁に電話してくるようになりました。

前は、こちらから電話しないかぎり音信不通です。

親の喜ぶ顔が見れて良かったです。

夜遅く家に帰ると電気が点いているのがいい

次に、夜遅く家に帰ると電気が点いているのがいいですね。

前は、帰るとざっとシャワーを浴びて、ビールを飲んで寝るだけです。

ナイトメークで5歳若返った

今は、ナイトメークをしてから寝ています。

そのせいか、周囲から5歳若返ったと言われています。

本当に、結婚して良かったです。

月曜到来。

一応土日の充電後なのに、冬が近いせいか、平日でも冬眠モードな日々。

今日もNHKニュースウエブを見守って、内職に励むとしよう、と、このように、大変な夜型なのです。

冬は着ぶくれになります。

しかし、冬は、エネルギーに優しくないことが発覚。

さすがに冷え込む夜、ヒーターをつけっ放しも、もったいない。

なので、原始的に着ぶくれることにします。

選挙

そういえば、大きすぎるニュースほど、忘れがちですが、選挙があったのでした。

明日から告示と言ってます、ということは、外がうるさいということですね。

何かちょっとテンションが落ちたなあ。

めげずに寝ていよう。

そう、選挙カーの絶叫タイムは、睡眠時間なのです。

告示ではなく、公示だとか、何が違うんでしょう。

毎回調べて忘れているようです。

私が薄毛に悩まされ始めたのは、30歳目前という頃です。

私の家系は代々髪が薄い方が多かったのです。

いつかは来ると覚悟はしていました。

覚悟はしていたけれど、いざとなるとショック

しかし、せめてあと5年は大丈夫だと考えていたので少しショックでした。

こんなにも突然くるものとは思いもしませんでした。

気がついたのは、彼女から、最近、頭頂部が薄くない~?と何気なく言われたことからでした。

それから半年経っても、その部分に毛はあまり生えていませんでした。

そして、本格的に薄毛になったのだと実感したのです。

育毛剤やシャンプーが気になりだす。

それからというもの、インターネットや雑誌などを駆使。

薄毛に効くという育毛剤やシャンプーを探し出し使いました。

しかし、どれもこれもほとんど効果はなく、いたずらに時間だけが過ぎていったのです。

「フィナステリド配合育毛剤」に出会う

そんな折、ある商品広告を見つけたのです。

それは「フィナステリド配合育毛剤」というものでした。

フィナステリドという言葉は初耳でした。

そもそも今までいろいろなものを試してダメだった経験からあまり信用していませんでした。

けれど他に頼れる育毛剤もなかった私。

とにかフィナステリド配合育毛剤を紹介しているサイト>を調べました。

すると今、育毛剤では、ミノキシジルとの2強になっていることが判りました。

また、値段も手ごろで手に入れやすく効果も期待できるようなことが書いてありました。

完全に信用したわけではありません。

が、今使っている育毛剤もあまり成果はないです。

これがなくなったらフィナステリド配合育毛剤を使用してみたいと思っております!