» starホームページガイドのブログ記事

電動車椅子を利用しています。

30代主婦です。

使っているのは「ヤマハJWアクティブ」です。

電動車椅子を利用することになったきかっけ

利用するようになったきっかけは6年前に事故で脊髄損傷したからです。

退院後に介護用品の方に勧められたからです。

我が家は坂の上にあったので、介護者の負担を減らすためとおっしゃっていました。

電動車椅子は市からの補助で購入

電動車椅子は市からの補助で購入しました。

介護用品レンタルのイーコムライフさんに手配してもらって購入しました。

お出かけが楽しく出来るように

私は坂が多い町に住んでいるのですが、電動車椅子が来てから、お出かけが楽しく出来るようになりました。

例えば、主人やヘルパーさんと買い物に出かける時に、自分の行きたい所へ自分の意思で行けるのですから、嬉しいですね。

電動車椅子が来る前は、「あれが見たいな・・・」と思っても操作している人にいちいち伝えなくてはいけない。

それが凄くストレスでしたから。

「ヤマハ アクティブ」の使い心地

「ヤマハ アクティブ」の良い所は、軽い事です。

車に詰め込みやすいです。

改善してほしい所は、夜間も乗りたいのでライトを付けてほしいです。

あと、ミラーとか・・・欲を言えばドリンクホルダーが付いてたら嬉しいですね。

悪い所は 布貼りなので、濡れるとシミが出来る事ですかね。

バッテリーも重いし、外しにくいです。

あとはホーンの音が「ペッ」てショボい事ですね。

ホーンは試しに1度しか鳴らした事ないけど、恥ずかしい音なので鳴らせません。

購入料金は、市の補助で私は無料

ヤマハJWアクティブの料金は、市の補助で私は無料で手にしました。

ですがヤマハの公式サイトを見たら¥407.000から¥526.000みたいですね。

仕様によって違うみたいですが、私のは補助金で買ったので1番安かったのではないかな?

電動車車椅子のお陰で、外出が可能な人生に

私は怪我する前は病院に縁がなかったんです。

突然の事故で歩けなくなって初めて車椅子に乗るようになりました。

だから、今乗っている「ヤマハ アクティブ」しか分かりません。

でも、静かだし軽いし何よりも気軽に外出が出来るようになって、駅前などで手動で車椅子を漕いでいる方を見かけると大変そうだな・・・って感じます。

きっと私は、歩けなくなったうえに自分の力だけで手動の車椅子しかなかったら、引きこもりになっていました。

力が出ない、例えば出かけている途中で具合が悪くなっても・・・電動車椅子だったら簡単に進みますから、ぜひみなさんに乗って欲しいです。

肩こり、腰痛用のシップをネットで購入しました

最近私がネットで買った品物は、肩こり・腰痛用のシップです。

よく肩が凝ります

私は特によく肩が凝りますので、殆ど毎日シップを貼っています。

今までは近所のドラッグストアで購入していたのです。

が、私がよく利用するネットのショッピングサイトでのポイントが貯まったので、ネットで購入する事にしました。

送料がとても安いので助かっています。

これまでにも同じショップでポイントを利用してシップを買った事があります。

そのショップは送料がとても安いので助かっています。

ですので、殆どポイントだけで購入できてしまいますのでとてもお得です。

ドラッグストアで販売されているシップと同じ物

実際に届いた商品は勿論、ドラッグストアで販売されているシップと同じ物です。

いつも使い慣れているシップですので、使い心地に問題はありません。

日常的に必要な物もネットで購入できます

ネットでしか販売していないような品物を買う時もあります。

が、シップのように日常的に必要な物もネットで購入できますので本当に便利です。

通勤時にいつも聴いていたラジオ番組は「Honda Smile Mission」

会社には車で通勤しているのです。

が、行き先にもよるのですが、出社時間は15分程度かかります。

その間は、いつもFMラジオを聴いています。

「Honda Smile Mission」

いつも聴いていた番組は、「Honda Smile Mission」。

毎週月曜から金曜の朝8時10分から放送される10分程度の番組です。

自分の地域ではFMラジオは、あまり局の選択肢がないです。

なので、同じく車通勤する同僚もこの番組を聴いていたそうです。

番組内容

番組内容は、全国の色々な人を取材し、その人がやっていること、作っているもの、取り組んでいることを取り上げるものです。

面白かったのですが、2021年3月31日で放送終了になりました。

ルーシーがとにかく明るい

この番組で実際に現地に赴き取材するのはスペシャルエージェントのルーシーという女性です。

この女性は、とにかく明るい人です。

題材的にどうだろう、と思われる内容でも、その明るい性格で雰囲気を良くしてほのぼのとしてしまいます。

平日の朝放送しているのですが、この放送を聴くと、なんとなく元気が出てきます。

朝の聴く番組としてはうってつけの番組でした。

一度ルーシーに取材されてみたかった

全国の取材を始めていたので、いずれ私の住む地域にも取材に来るかもと思っていました。

その時はぜひルーシーとお会いして、番組の締めの言葉である「スマイルーシー」という言葉を一緒に言ってみたかったですね。

私は27歳の女性です。

私が好きなタレントは、元AKBのあっちゃんこと前田敦子ちゃんです。

好きになったのは、20歳の頃

私があっちゃんを好きになったのは、私が20歳の頃です。

当時、言い訳maybe がレストランやお店でしつこいくらいに流れていました。

当時アイドルがあまり好きではなかった私は、鬱陶しいなと思っていました。

でも、言い訳maybe が頭から離れず、家に帰ってyouTube などで聴くようになっていました。

だんだんと他の曲も聞くようになっていき、どんどんakbにはまっていきました。

中でも前田敦子ちゃんにはまっていきました。

前田敦子ちゃんは世間から叩かれていました。

当時前田敦子ちゃんは顔が中心に寄っているとか、演技が下手とか世間から叩かれていました。

それでも、いつもすごく頑張っていて、ステージ上では常に笑顔でいつも私に勇気をくれました。

私は大学生活で辛いことがあった

その後何年かあっちゃんがakbだった頃、私は大学生活で辛いことがあったりしました。

わたしより2歳も歳下のあっちゃん。

世の中の人みんなから批判されたり、応援されたりと注目されていました。

そのせいで、フラフラになりながら頑張っいるのに、私なんかが弱音を吐いてはいけないと思って頑張ることができました。

Pioneer

特にPioneerという曲のあっちゃんの表情を見るといつでも気が引き締まります。

そんなあっちゃんが卒業を発表した時には本当にショックでした。

が、夢の河の歌詞をかみ締めながらあっちゃんを見送る他のメンバーの表情を見ていると、これからも応援しようという気持ちになりました。

卒業してからも大好きですが、akb時代とは全く違ったあっちゃんを見ることができてとても嬉しいです。

これからも頑張ってほしいと思っています。

和歌山で木の家の注文住宅を手がける榎本林業は昭和29年3月31日設立で今年60年目の老舗の建設会社です。

榎本大志郎さんが代表取締役社長として代表者となっています。

会社所在地は和歌山県和歌山県紀の川市下鞆淵です。

設立当初は林業のみ

榎本林業は設立当初は林業のみの業態でした。

が、その後製材業、一般建築、ログハウスと時代の流れを受け入れながら、一つずつ業務を増やしてきました。

一番の特徴

榎本林業の一番の特徴は出発点が林業であるため各分野において、地元で伐採した杉・桧をふんだんに活用し間伐材利用にも積極的に取組んでいます。

山・木とともに歩む榎本林業はあらゆる木造の建築が可能。

純日本家屋・丸太組工法ログハウス・今注目を浴びているP&B工法やティンバーフレーム工法など、日本人が本当に心からやすらげる国産の無垢材を使った家を提供している会社です。

伝統技術を持った大工さん

また、それらの良質な国産無垢材を加工するのは、昔ながらの伝統技術を持った大工さんです。

その大工さんの卓越した技術が木の良さを何倍にも引き出すのです。

木の家を建てるのに大切な業務が連携

榎本林業は木の家を建てるのに大切な業務(林業、設計、大工さん、製材、営業)が連携しています。

そのメリットは以下の6点です。

  1. 自社保有の山林と工場が近く、必要な木を必要なだけ搬出することができます。
  2. 工場内で大工さんが加工しますので施工にロスがありません。
  3. 自社保有の山林で伐採した木を使いますので、質の良い国産材を惜しむ事なく使えます。
  4. それに加えてリーズナブルです。
  5. 木材の流通経路は通常であれば林業家→原木市場→製材所→消費者となりますが、榎本林業の場合は林業家(自社)→製材所(自社)→消費者というように流通経路のロスが少ないのです。
  6. 榎本林業はじっくりと手づくりで家を建てる会社です。営業担当・設計士を通して製材部や大工さんにお客様の要望を伝えられますし、施工過程に影響がない場合には大黒柱などを、工場にてお客様にご自分で選んでいただく事も可能です。
  7. いつでも工場でご自分の家の材料や加工風景をご見学していただけます。

いつ施主様や他の人に見られても納得する仕事をしてもらえる会社です。